「REIKUN-Dome」は卓上で簡単に、熱を加えずに燻味をつけることができる簡易燻製器です。
食卓で手軽にできる燻製器をテーマに、食卓に置ける構造や上から落ちる煙を楽しめる製品として、企画からデザイン・試作設計までに携わりました。

トレイに入れたスモークウッドから発生する熱を上に、燻煙を下に分離する機能を実現し、ガラスの器に煙が溜まっていく演出を両立させました。
本体の電源を入れファンを回し、上部のウッドトレイに入れたスモークウッドに火をつけるだけで準備は完了。
ガラスドームの上に本体を置くことで、その中にある刺身や生ハム、半熟卵など熱を加えたくない食材にも熱を伝えない「冷燻(れいくん)」で燻味をつけることができます。
CREDIT
Client : UPQ Inc.   (Web site)
Product design : Kunihiko Nakata

Other Projects